2021年10月05日

APEMC2021@Online

オンラインで開催されたAPEMC2021にD3大須賀、鍛冶、M2橋本が参加し、以下の題目で発表を行いました。

Saki Osuka, Daisuke Fujimoto, Arthur Beckers, Benedikt Gierlichs,Ingrid Verbauwhede, Yuichi Hayashi, "A Study on Output Bit Tampering of True Random Number Generators Using Time-Varying EM Waves"
Shugo Kaji, Daisuke Fujimoto, Youngwoo Kim, Yuichi Hayashi, "A Fundamental Evaluation of EM Information Leakage Induced by IEMI for a Device with Differential Signaling"
Riki Hashimoto, Daisuke Fujimoto, Yuichi Hayashi, "Fundamental Study on Evaluating Immunity of ROBased TRNGs Against Frequency Injection Attack"

hashimoto_proof_of_presentation_apemc2021 - Riki Hashimoto.png
posted by iselab at 22:36| Comment(0) | 研究発表・成果

2021年05月21日

2020年度の研究成果について

2020年度はほとんどの学会がオンラインで開催されたため、残念ながら発表の様子を写真に納めることができませんでしたが、ISEラボのメンバーはさまざまな成果を残しています。

2020年度の研究成果も以下のページから閲覧できるので、ぜひ確認してみてください!
ISEラボ 研究成果
posted by iselab at 14:48| Comment(0) | 研究発表・成果

2020年02月20日

IEEE EMCS 仙台チャプタ 学生研究発表会@仙台

仙台にて開催されたIEEE EMCS 仙台チャプタ 学生研究発表会 にM2江頭が参加し、以下の題目で発表を行いました。

江頭 智也, 藤本 大介, 林 優一, "逐次比較型ADC出力の意図的な電磁妨害耐性評価環境の構築"

20200220 - 情報セキュリティ工学ISE Lab.jpg
posted by iselab at 00:00| Comment(2) | 研究発表・成果